EFO利用のメリット

商品やサービスを購入する際、これまでは実店舗へ行っていましたが、今は誰もがネットを利用するようになりました。
企業のサイトへアクセスし、そこで目当ての商品や気に入ったサービスを選び、エントリーフォームで個人情報を入力して購入ということになります。
ただ、このエントリーフォームへの記入ですが、エラーが多かったり分かりにくいものだとすればどうでしょう。
顧客は記入途中でサイトから離れてしまうことになります。
こうしたことを防ぐためにEFOを利用する企業が増えているのです。
このサイトでは、この何故企業がこのEFOを利用するのかについて説明します。

顧客はあらゆるサイトを訪問し、商品やサービスの比較をします。
その上で、よりよいものが見つかればそのサイトで商品やサービスを購入するのですが、それだけでは成約率はあがりません。
個人情報を記入するエントリーフォーム次第で、この成約率にかなりの差が生じてくるのです。
もし、エントリーフォームの記入事項が多すぎたらどうでしょう。
顧客は途中で飽きてしまい、他のサイトへ行くはずです。
また、記入方法が分かりにくいとどうでしょう。
顧客は怒ってしまい、途中で離脱してしまいます。

EFOの具体例として、エントリーフォームを視覚的に分かりやすくしたり、記入項目を絞ったり、あるいは郵便番号から住所が自動入力できるようにします。
このように、エントリーフォームを改善することで成約率を上げ、売上に繋げていくためにEFOは利用されているのです。



~EFO特集~
EFO(入力フォーム最適化)を始められるサイトです --- EFO(入力フォーム最適化)

Copyright © 2014 EFOを利用する理由 All Rights Reserved.